寒い季節になると、手放せなくなるのが「保温性のお

寒い季節になると、手放せなくなるのが「保温性のおっきい下着」。
ヒートテックとか、ヒートファクトとか、ファイバーヒートとか。
薄くて人懐っこいインサイドは、この季節の七つ道具だ。
2枚繰り返し着することもちょくちょく。あったかいだ。
あったかいのはふさわしいんですけど、けれども、困ったことがおきます。
むず痒い!
こそばゆいんです。
保温性が良いからなんでしょうか。
通気性のいい商品のものを着ても、もちろんかゆい!

ほぼ、皮膚に密着するからだと思います。身は自分でもびっくりするぐらい神経質皮膚でして、半そでを着るとそでぐりのところが、腕時計をするとバンドで手首がかぶれます。
普段は極力、ゆったりした服を着るようにしているんですが、寒い季節になると必ず着たく達する「保湿性の良い下着」。
保湿クリームを欠かさず塗って、保湿には務めているのですが……。上肢のところは、無意識のうちにかきむしった後が残って、ぼつぼつになっています。
けれども……。温かさは、捨てられない。
例年新製品が出るという、どうしても1枚は買って、試してある。
ひょっとしたら、いつか、そんな私でもかぶれない、暖かい下着にめぐり合えるのではないかと夢見ながら、今日も、ちょいかゆいけど温かくて有難いインサイドに守ってもらっています。
かゆいですが……。xn--v8j0a6dvgo84n5qas96dl7s9toyz3f4vp.xyz